2018年08月30日

ポルシェ 930ターボ カブリオレ 走行28,909km

 

先週、関西出張の際に、ポルシェセンター堺に立ち寄ってきました。実はこのディーラーは「ポルシェ クラシックパートナー」の認定を受けており、けっこう頻繁に「お宝モデル」が入ってきているのです。

で、やはりショールームの奥にありました。


それが写真の930ターボ・カブリオレです。スーパーカーブームの時に流行った赤系のインテリアが泣かせます。1989年式ですから、トランスミッションは最終モデルのみに採用された5速MTとなります。それまで4速でしたのでかなり話題になったのを思い出しますよね。これは希少です

 

 

 

 

 

 それにしてもきれいな個体です。まるで新車みたい。スタッフの方に確認したところ、同社が新車で販売し、それから約29年にわたりメンテナンスしてきたワンオーナー車とのこと。走行距離はなんと28,909km!スゴイ!!ちなみに、販売するかどうかは検討中とのことです。

 

 

ポルシェセンター堺

昌和自動車株式会社

大阪府堺市堺区北清水町2-1-18

TEL.072-221-0911

2018年08月25日

ルノー カングー1 キャンパストップ 68万円 走行8.6万km

マニア層だけではなく輸入車ビギナー、またファミリー層にまで、高い人気を持つフランス版のセミトールワゴン、ルノー カングー。我が社では、今年4月に先代の2004年式カングー1WBD(インテンスブルー)を購入して長期リポートを実施していますが、この1.6リッターエンジンを搭載する先代の後期型(20032009年)は、ちょうどいいサイズ感とスタイリッシュな癒し系のルックス、現代の道路も普通に走れる実用性を持っていますので、良質車ともなると、マーケットでは引く手あまたの状況が続いているようです。

今回取り上げるのは、ルノーのプロショップ「サンク」で見つけた2004年登録のカングー1WBD。この外観写真を見ただけで、「おつ!珍しいカングーが出ているね~」なんてつぶやいた方は相当なカングー通、普通はその希少性が分からないと思いますので、詳細をご説明しましょう。

 

まずはボディカラーの「マリンブルー」です。カングーのブルー系で最も多い「インテンスブルー」より、鮮やかで明るい外装色ですが、この色は20032005年の約3年間だけしか存在していなかったため、けっこう希少です。そして、ルーフをご覧ください。なんと、キャンパストップなのです。

幌の開閉は手元スイッチによる電動式で、全開にするとなかなか気持ちの良い解放感が味わえます。ちなみに、ダッシュボード付近の上はガラスルーフとなり、残念ながら、これは開閉できません。

さて、このマリンブルーを纏う2004年式カングー1WBDキャンパストップは、走行8.6kmで、車両本体価格68万円。間違いなくお宝だと思います。

 

ルノー カングー1 WBD キャンパストップ

初年度登録2004年 走行8.6km

外装色:マリンブルー キャンパストップ AT 右ハンドル 車両本体価格68万円

 

お問い合わせ 

CINQ

株式会社サンク

東京都練馬区豊玉北3-14-6

 

TEL.03-5946-6767

 

前が今回取り上げたマリンブルー号、後ろが長期リポート車のインテンスブルー号。同じブルー系でも比べるとその違いが分かる。

 

全長4035×全幅1675×全高1810mm。この5ナンバーサイズのボディ、そして背高キャビンがカングー1の魅力。現行型は3ナンバーとなりミニバンの雰囲気に変貌した。

 

幌を全開にすれば素晴らしい解放感。

 

 

リアのダブルバックドアもカングーのキャラに合っている。

 

前オーナーは大事に乗っていたことが分かる室内。

 

 

2018年08月23日

ALFA ROMEO 159 SW 3.2 Q4 Qトロニック 109万円

アルファロメオの大ヒット作156の後継モデルとして2006年にデビュ
ーした159シリーズ。その中からワゴンタイプでアルファV6を積む上級
モデルを発見しました。それも正規ディーラー扱いなので衝動に任せても安
心かと思います。さて、発見場所は静岡県沼津市のフィアット・アルファロ
メオ沼津さん。こちらは静岡県下に輸入車10ブランドを運営するALCモ
ータースグループに属し、厚木、沼津、静岡に3拠点を運営する老舗ディー
ラー。歴史があるから県下アルファロメオ管理車両も多くご紹介車両もその
中の1台と思われる。何せ内外装実に綺麗なクルマです。初年度登録から9
年、走行65,000キロ。乗ればヤレルと言われるイタ車に於いて、これ
までシッカリ管理保管されて来た事は実車を観れば一目瞭然です。
更に、アルファ3、2リッターV6エンジン+新開発6段オートマチック
「Qトロニック」+Q4 フルタイム4WDを味わえるのです。
クルマ好きの中ではセレスピードの面白さや、DSGの効率的な走りを重要
視する場合もあるが、やはりここ日本では通常のトルコン式オートマチック
が受け入れやすいと思われます。アクセルワークのコツを必要としないQト
ロニックを積むワゴンお薦め出来ます。



アルファロメオ 159 ステーションワゴン 3.2 Q4  Qトロニック
初年度登録2009年3月 シルバー 6AT 右ハンドル
車検平成32年3月 走行65,000キロ 保証3ヶ月又は6,000キロ
車両本体価格1,090,000円

お問い合わせ
フィアット・アルファロメオ沼津
株式会社 エー・エル・シー
静岡県沼津市西沢田281-1
TEL 055-926-2401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2018年08月07日

ポルシェ911 Turbo カブリオレ (Type-997)



残存価格の高いポルシェ911。タイプ997も10年落ち車両を目にする
様になった。どれもコンディションは良く価格も頑張れば届くまでになった
のは有りがたい。さて、お宝ヤングタイマーでご紹介したい997ターボ
カブリオレを発見!初めて見るウッドパネルに遣られてしまった!と言う
私に向かってセントラル21の伊藤代表は、若手に人気の無い年寄仕様だ
という。何で、これ初代オーナーが費用を掛けて仕立てたオンリーワン
(年寄仕様?)更に、10年経過して走行17,877キロ。先ずお目に
掛れない個体間違い無し。年寄仕様イイじゃありませんか!
以下、ご覧あれ!

ポルシェ911ターボ カブリオレ(Type-997)
ベージュレザーインテリア 特注ウッドパネル 
詳細は、お問い合わせ

セントラル21
世田谷区中町4-17-10
TEL 03-5758-8621

 

 

 

 

 

 

2018年07月21日

アルファロメオGT Special Edition

また見つけてしまった!
アルファ初のSUVステルヴィオの取材で伺ったアルファロメオ沼津さん。
ビックリするほど綺麗なGTです。黒ボディに赤レザーの王道仕様。
これが、いや、これもイタリアですね~、根っからのイタ車好きの私、最近
アルファがイイなぁ~と思ってみたり、最近のクルマは高すぎるとも思った
り、クルマはもう卒業か?なんて感じたり、でも、クルマ好きは不治の病だ
と解かっている。だから、自分を納得させるストーリーを考えてみようでは
ありませんか、不治の病に掛った皆さん!そう、ストーリーはヤングタイマ
ーを安価に楽しむが良いかと思います。それでは、美しくて官能的なアルフ
ァをお楽しんでください。

ALFA ROMEO GT  Special Edition
初年度登録2008年5月 ブラック 赤レザーシート 走行30,000キロ
車検平成31年5月 右ハンドル AT 3ヶ月又は走行6,000キロ
中古車保証付
車両本体価格 1,590,000円

お問い合わせ
アルファロメオ・フィアット沼津
株式会社 エー・エル・シー
静岡県沼津市西沢田281-1
TEL 055-926-2401


 

 

 

 

 

2018年07月12日

Carlsson SL-CK55RS コンプリート



「車 市場」名車館の打ち合わせで伺った「カールソン浜松」さんショールーム
に展示されていたR230型SL本物のカールソンコンプリートカーを目撃した。
AMG SL55 V8コンプレッサー パフォーマンスパッケージPLUSをベース
にカールソンBIGプーリーKit、専用ECUチューニング、SPレーシン
グ用コンプリートマフラーなどを装着して、ノーマル521psから600ps
にパワーアップされたコンプリートカー。更に、エクステリアとインテリアにも
カールソンの手によるスペシャル仕上げが施されたオンリーワンモデルです。
主なカールソンスペシャルパーツは以下の通り、詳細はお問い合わせください。

■ Carrozeria HDDナビ/ リアカメラ / ETC
■ Carlsson Complete Car
■ Carlsson EUCチューニング 521Ps→660Ps
■ Carlsson CトロニックCPUローダウン
■ Carlsson カーボンファイバー製 フロントリップ
■ Carlsson リヤウィング&ディフューザー
■ Carlsson 1/10 Ultra Light 鍛造 20インチアルミ
■ Carlsson オーバル二本出しコンプリートマフラー
■ Carlsson フロアマット / アルミペダル / アルミドアピン
■ Carlsson エンブレムセット
■ Carlsson コーションプレート&証明書

600馬力を誇る化け物にはやはりブラックが似合います。
そして、お約束の左ハンドル。

この姿が美しいSL。

Carlsson  SL-CK55RS コンプリートカー
(AMG SL55 V8 コンプレッサー Paformance  Package  PLUSベース)

初年度登録2005年 外装:デジーノブリリアントブラック 
インテリア:デジーノミスティツクブルーレザー パネル:ラブラドル
ブルーパールトリム 5AT 左H 走行88,700キロ
車検2年取り 
車両本体価格 ASK

お問い合わせ
カールソンコンプリートカーディーラー
カールソン浜松
岩井自動車販売 有限会社
静岡県浜松市南区安松町91-2
TEL 053-462-7721

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

2018年06月23日

ランチア デルタHF インテグラーレ16V EVO2 コレツィオーネ

取材のために訪れていたイタフラ車のプロショップ「COLLEZIONE(コレツィオーネ)」で、いまではその走る姿をほとんど見なくなった「お宝ヤングタイマー」を見つけました。1995年の最終ロットで、日本のランチアファンのために250台限定でリリースされたランチア デルタHF インテグラーレ16V EVO2のコレツィオーネです。

ボルドーレッドの外装色、ランチアカラーのストライプ、クラシカルな丸目4灯のフロントグリル、大きく張り出したフェンダー、角度が調節できるリヤウイング、いま見ても実に良い雰囲気です。独特のオーラを放つマニア垂涎の希少車と言っていいでしょう。

全長3900×全幅1770×全高1365mmのスクエアなボディに、2リッター直4ターボ(210ps31.0kgm)を搭載、5MTを介して4輪を駆動します。

オドメーターをチェックしてみると、このクルマ、なんと走行2.3万km!こんな奇跡的な個体、まだあったんですね。見ているだけで、1980年代のWRCSSにタイムスリップさせてくれます。店主に車両本体価格を聞いてみたところ、「ご興味のある方はぜひ電話でご相談ください」とのこと。なるほど、そうきたか…。でも、気になりますよね。

 

ランチア デルタHF インテグラーレ16V EVO2 コレツィオーネ

初年度登録1995年 走行2.3万km

車両本体価格 相談

 

お問い合わせ

COLLEZIONE(コレツィオーネ)

東京都世田谷区等々力7-2-32

TEL.03-5758-7007

 

 

 

 

 

 

2018年06月14日

Gumpert Apollo R (生産台数1台)



 何やら、とんでもないクルマに出くわしました。アポロです。
ドイツの自動車メーカー、グンぺルト・シュポルトヴァーゲンが2005年
から製造していたスーパーカー。その中でも1台だけ生産されたアポロRが
目の前にある。日本人のクルマ好き度も満更では無いですね!
さて、生産1台と言う稀少性もさることながら、このクルマ公道を走れるの
です。(現在ナンバー取得準備中)先ずは、速報としてお届けしました。
詳細は下記販売店までお問い合わせ下さい。



お問い合わせ
Gatage ENZO(ガレージエンゾウ)
茨城県牛久市柏田町3041-3
TEL 029-878-0911

 

 

 

 

2018年06月12日

アルファロメオ156GT セレスピード



1人独自デザインを歩んで来たアルファロメオ。当時、奇抜に見えた姿も
今では魅力さえ感じる。最近では「アルファ いいんじゃない!」なんて
云う様になった。やはりクルマは「美しい」か「カッコイイ」か、だろう。
クルマ好きなら遣るはずの駐車して、数歩して振り返る「にや!」ここで
「にや!」に成らなければX。だから、時代を越えて生き残ったヤングタ
イマー達は「お宝」なんです。特に、オリジナル比率の高い車両は大切に
して欲しいですね!さて、ご紹介156GTベルトーネデザインによる
156クーペモデルに成ります。同時期存在した豪華なブレラに対して
スポーティでエレガントなGTと云って良いかと思います。
柔らかいラインが実に美しい。デザインの国イタリアらしい!ご存じです
か、現在のメルセデス・ベンツはイタリア人デザイナーの手による事を。
明日より、今日を生きるイタリア人が造るクルマは魅力的です。
以下、正規ディーラーで見つけたピカピカ156GTご覧あれ!

肉厚のレザーシートはソファの様な豪華さとホールド性を持ちます。

キズなど見当たらない綺麗です。もしや、新品?



何しろ、綺麗の一言。

アルファロメオ156GT セレスピード
初年度登録2009年4月 ホワイト 走行41,000キロ
車検2年 右ハンドル セレスピード コンディション良好
保証:3ヶ月又は6,000キロ
車輛本体価格 1,390,000円

お問い合わせ
アルファロメオ沼津
株式会社 エー・エル・シー
静岡県沼津市西沢田281-1
TEL 055-926-2401

 

 

 

 

 

 

 


 

2018年06月09日

アルファロメオ156GTA セレスピード



年齢からだろうか?最近、チョット旧さを感じでいたクルマ達にシンパシー
を感じる。彼らが、艶やかに輝いていた時代を自分とダブらせているのかも
知れない。それでも、今になって感じる「これイイじゃない!」は何なんだ
ろう?ご紹介のアルファロメオ156GTAを簡単に説明すると、イタリア
の自動車メーカー アルファロメオが1997年から2005年まで販売した
中型セダン。ヒット作155の後継モデルに当たり、156はアルファ史上
最も成功したモデル。クルマ好きの間では「アルファ156」の愛称で呼ば
れた。日本向けモデルラインは、2リッター直列4気筒、2,5リッターV型6
気筒の2種類。トランスミッションは、当初2リッターに5MT、2,5リッタ
ーに6MT。その後セレスピード(フェラーリのF1ギアシステムを元にし
たセミオートマ)2,5リッターには4段Qシステム(トルコンAT)が追加さ
れた。そして、ご紹介する3,2リッターV6エンジン搭載のスポーツモデル
GTAが加わった。250馬力を発生する3,2リッターV6エンジンは前輪駆
動車としては優れているスペックであり、専用設計のサスペンション、エア
ロパーツなどの特別感から瞬く間に完売した。そんな稀少なGTAの中でも
更に珍しいブラックが販売車両として出てきました。



アルファロメオ156GTA  セレスピード
初年度登録2005年8月 ブラック 走行54300キロ 車検平成30年9月
装備:本革シート 右H HDDナビ フルセグTV キーレス HIDライト 
ETC ABS シートヒーター 正規輸入車 整備手帳 記録簿 保証書
取扱い説明書 
*納車に際し以下14品交換80項目のチェックが自社ファクトリーに手実施
されます。


 

お問い合わせ
PAZZO Auto Mobiles
株式会社 PAZZO
埼玉県桶川市東1-10-11
TEL 048-770-0333