« 名車もいいけど迷車もね! | メイン

足グルマこそカッコよさにこだわりたい/第2回

カーデザイン至上主義 

足グルマこそカッコよさにこだわりたい/第2回

はじめに

 当サイトが注目している「ヤングタイマー」とは、初度登録から15~30年ほど経過しているクルマのことで、一番旧いモノで80年代後半に発売された国内外の車両といったイメージです。この頃に生産されたクルマといえば、デザイン性の高さや品質のよさをアドバンテージとしていました。簡単に説明すると、いま見ても「カッコイイ」点が特徴です。そこでヤングタイマーのスタイルのよさに大々的に着目した本特集において、車 市場 名車館 編集長の筆者(高桑)が気になるヤングタイマーを毎月ピックアップし、「カーデザイン至上主義/足グルマこそカッコよさにこだわりたい」というタイトルの記事をアップしています。

アルファロメオ・スパイダー ヴェローチェ Sr.4とは?

 最も美しいアルファロメオのひとつとして、いまでも数多くのファンを獲得しているアルファロメオ・スパイダー。ピニンファリーナがデザインした当モデルは、大別すると4つのシリーズ(Sr.)に分けることができます。105系ジュリアの2シーターオープンモデルとして1966年に登場したデュエット(Sr.1)時代、テールの形状がコーダ・トロンカだったSr.2時代(1970年登場)、ウレタン製バンパーとスポイラーが特徴的で通称「エアロディナミカ」と呼ばれているSr.3時代(1983年登場)、そして、今回ピックアップした最終型のSr.4時代(1990年登場)ということになります。

ディテール紹介

 アルファロメオ・スパイダーというクルマの最後を飾った「Sr.4」の寸法は、全長×全幅×全高:4260×1630×1290mm。駆動方式はFR(後継モデルの2代目以降はFF)です。排気量1961ccの水冷直列4気筒DOHCエンジンをフロントに搭載しており、最高出力は120ps。5MT仕様の他、シリーズ唯一の3速ATを搭載したモデルもラインナップされました。幌は手動式です。

整備ポイント

 燃料供給装置がインジェクションで、クーラーやパワーステアリングも装備しているSr.4スパイダーは、カーマニア以外にもオススメできるヤングタイマーです。パワーステアリングの部品やインジェクターも入手しやすいので、輸入車ビギナーも安心して購入することができます。アルファロメオ・ジュリアのメンテナンスを通じて、人とクルマ、心と物の心地よい関係に満ちた日々のお手伝いをしているミラノオートサービスが面倒をみてきた当車は フューエルポンプ交換、冷却ファンスイッチ/リレー交換、インジェクターホース交換が実施されています。そして、105系ジュリアも装備しているシンプルな円形ミラーやSr.3用のホイールが奢られているので、クラシカルな雰囲気を楽しめます。ヘッドライトの取り付け位置を後退させることで、Sr.1/Sr.2スパイダーが装備していたヘッドライトカバーを装着できるので、そこまでやってもオモシロイと思います。

プライス&店舗インフォメーション

■アルファロメオ・スパイダー ヴェローチェ Sr.4

車両本体価格:130万円(税別/セール価格)

年式:1990年

修復歴なし

 ■販売店舗

Milano Auto Service(ミラノオートサービス)

※この春に新店舗に移転しますので、詳細が決まり次第、下記情報を更新(変更)します。

住所:〒195-0072 東京都町田市金井1-21-14

TEL:042-734-5944

FAX:042-734-9457

HP:http://milano-auto.com/

info@milano-auto.com

文&写真/車 市場 名車館 編集長:高桑秀典

 

 

About

2019年03月30日 22:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「名車もいいけど迷車もね!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。