« AMG夢の空間 | メイン

京都でシトロエンの迷宮へ

先日、関西主張の際に、シトロエン趣味人にはお馴染みのプロショップ、京都・伏見区の「アウトニーズ」に立ち寄りました。私は、この世界は門外漢なのですが、それでも希少と分かるクラシック・シトロエンがショールームや店舗前の展示スペースに整然と並べられています。写真のクルマは美しく仕上げられた1973年式の「ID19」、初めてみました。登場したのは確か1957年、やはり独特の世界観を持つマニア垂涎の名車です。もちろん、DS、XM、BX、また珍しいVISAも並んでいました。このシトロエンワールドの中では、IDの隣に居るC6も「若者」です。

ちなみに、工場の裏にある駐車場に並んでいた2台のきれいなBXのことをスタッフに訊いたところ、「あっ、あれはメカニックの通勤グルマですよ。BXは普通に乗れますから」という返答が…、エ~~真夏の京都で…、スゴイ!

そして、店舗の裏にあるストックヤード(おそらくレストア待ちの車両)には信じられない光景が広がっていました。あるところにはあるんですね。まさにここはシトロエンワールドです。

Auto Needs(アウトニーズ)

京都府京都市伏見区深草大亀谷岩山町185-1                              TEL.075-646-0213

 

 

About

2018年08月30日 17:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「AMG夢の空間」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。