2018年07月20日

ハッサンのブログ Vol,23

 

ご近所で見つけたコレ、少しだけビバンダム(ミシュランマン)っぽいような・・・。

 

ハッサンのブログ Vol,22

観音開きのドアを大きな特徴としている初代クラウンですが、これは和服の女性も乗り降りしやすい、運転手や助手が後部ドアを開けやすい、という理由で採用されたそうです。そして、初代クラウンといえばガソリンの給油口が意外なところにある点も特徴ですが、なんと助手席側テールライトの内側にあるんですね。どうやら最初期モデルは給油口がトランクの中にあったらしいのですが、さすがに使いにくいので、マイナーチェンジの際にテールライトをパカッと開けると給油口が現れる構造に変更したみたいです。 

2018年07月18日

ハッサンのブログ Vol,21

 

一昨年、京都にお邪魔した際にウニモグとフェラーリ308GTSを所有しているオーナーさんのガレージを訪問しました。

ディテールをチェックしたら、なんとディーラー車だったのですね。

それでルーフに箱が載っていたので、オーナーさんに「これは何ですか?」と訊いてみたらエアコンだというので、カバーをパカッと開けていただき、中身を確認させていただきました。

連日、関東も暑いですが、京都も酷暑なので、ウニモグで出かけても308GTSで出かけてもキツイでしょうね(どう考えても2台ともエアコンが効きそうにないですよね)。

 

2018年07月17日

ハッサンのブログ Vol,20

先週の金曜日からクルマで岡山に行っていたのですが、せっかくなので帰路に寄り道して、奈良の大神神社(おおみわジンジャ)に立ち寄ってきました。

↑↓こちらは、ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという、原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社です。

↓そして、せっかくなので、境内にある狭井神社 (さいじんじゃ)にも行ってみました。

こちらは、三輪の神様の荒魂(あらみたま)をまつる神社です。力強いご神威から病気平癒の神様として信仰が篤く、4月18日の鎮花祭上古からの由緒をもち、薬まつりとして知られています。

お守りを買ってきたので、今後もイイ体調をキープできることを願って(祈って)おります。

 

 

2018年07月12日

ハッサンのブログ Vol,19

アルファ仲間の奥さまが愛用しているAT仕様の2000GTVはCピラーのバッジもオシャレ。このセンスのよさを見習わないといけませんね。

ハッサンのブログ Vol,18

 

道路を走る機会が多いので、普段から様々なクルマに遭遇しますが、近年で最も驚いたのがコレ。ヴォクシーの積みかたが絶妙で、バットモービルかと思いました

ハッサンのブログ Vol,17

 

この写真、昨年撮影したものですが、我が家がある町田市ではツインライナーが走っております。ツインライナーはドイツのバスメーカーである『ネオプラン』社製の車両を「交通バリアフリー法」をはじめとする日本の基準に適合するように仕様変更したものらしいですよ。

 

 

ハッサンのブログ Vol,16

 

何年か前に我がメルセデス・ベンツで『ラ フェスタ ミッレミリア』を取材した際にオモシロイ看板を見つけました。

それがコレ。

最初、なんのこっちゃワカランかったのですが、この看板を見て納得。

駐車場(写真の手前側)の目の前に、あの看板があったわけです。

ちゃんと農耕車両も走っておりました。

2018年07月11日

ハッサンのブログ Vol,15

 

昨日、ジュリアでジュリアを買いに行く!という自動車雑誌の企画(撮影)で都内のアルファロメオ・ディーラーに水色号でお邪魔してきました。

久しぶりに気温30度以上という猛烈な暑さの中で運転しましたが、本当にもう気絶しそうになり、帰路の東名高速で90度以上になった水温と熱中症気味になった身体を冷やしながらクルージングしました。やっぱり、夏はエアコンがないクルマで移動しちゃダメですな。

 

2018年07月04日

ハッサンのブログ Vol,14

 

今年は梅雨明けが早かったので、水色号で雨の中を走る機会が少なかったのですが、毎年、悪天候の日にもガンガン乗っているので、いつもお世話になっているミラノオートサービスの社長さんがワイパーを交換してくれました。

たしか昨年の春ごろに交換してもらった・・・のだと思いますが、ブラック仕様からメッキ仕様になったので、少しだけゴージャス(?)になったのでありました。クラシカルになったともいえるので、交換してもらってヨカッタです。