2020年06月04日

稀少!MASERATI GranCabrio Sport

今回の「お宝」もう手に入らなくなるイタリアの艶車マセラティ グランツゥーリズモ、その中でも特別艶やかなカブリオをご紹介したい。クーペと比べ屋根の有無しだけでは語れないマセラティのオープンカー。遠い昔、ビトルボシリーズが流行った時代のこと、やはりクーペとスパイダーを名乗ったオープンモデルが存在した。どちらも艶やかのマセラティながらスパイダーは更にその上を行く艶者たちご用達車だった。助手席にお決まりのロングヘアーを乗せ、信号待ちでも憶せず乗る様は「俺たちこれから〇〇だから」な雰囲気を漂わせていたし、外野の誰もが、この二人、このあと〇〇するんだろう!なぁ~、そんなストーリを感じさせるのがスパイダーでありカブリオなのです。生産終了はしましたが、今なら、上質なカブリオが手に入ります。2015登録、走行27000キロのアラフォー認定中古車、ベージュレザーインテリアはオーナー+α を主役として迎えるため色主張を控えています。ガレージに仕舞って置きたい1台といえます。以下、ご覧あれ!

続きを読む "稀少!MASERATI GranCabrio Sport" »

2020年06月03日

新型ASTON MARTIN VANTAGE 色違い4台

今回の「お宝」アストンマーティンからエントリーモデルでありながら、新生アストンマーティンの旗印になるべく投入された二代目ヴァンテージ。導入されるボディカラーにもそのポジショニングが反映されています。アストンマーティンと言えば、黒や白、シルバーなどの落ち着いた外装色がイメージカラーとなっていますが、新型ヴァンテージには、明るいブルーやグリーン系、またレッド系などの新色が用意され、これがすごく似合っているのです。そこで、今回はアストンマーティン東京さんからボディカラーの異なる4台(4色)を動画にてご覧いただこうと思います。色でがらりと変わって見えるヴァンテージお楽しみ下さい。

続きを読む "新型ASTON MARTIN VANTAGE 色違い4台" »

2020年06月02日

Mercedes-Benz S550L ショーファーP アラフォー

今回の「お宝」先にも述べましたが、輸入車業界もコロナショックによる「原点回帰」が加速し始めた。今回ご紹介する5年経過、走行5万キロを超えたSクラスが認定中古車として商品化されている事が証明している。日本で高級車と呼ばれるほとんどが法人登録され償却資産として約6年位使われます。一般に減価償却と呼ばれる節税対策として活用されています。そして、法定償却のお役目を終え下取となってディーラーに戻って来ます。新車からシッカリ整備管理された法人車であっても、認定中古車への商品化コストと流通とのバランスが取り辛くやむなく一般中古車市場に放出されていた事情がありました。さて、S550ロングボディ、ショーファーパッケージに大理石風パネルにステアリングが装備された俗っぽいですが社長車。認定中古車で目にするのは何年振りでしょう!掲げられたプライスと車両を比べて「これは安い!」と思ったのは私だけだろうか?買ったはイイが後が心配とお考えの方、それは年式、走行距離問わずメルセデス・ベンツ認定中古車では心配ないと思います。認定中古車の保証期間とは、その期間以上壊れたりしないという意味。それだけの予防整備がされていると言う事なのです。

続きを読む "Mercedes-Benz S550L ショーファーP アラフォー" »

2020年06月01日

マセラティ グランツゥーリズモ MCストラダーレ

今回の「お宝」それは、突然のことでした。2019年11月、マセラティは現行型グランツゥーリズモの生産終了を発表しました。続いて、グランツゥーリズモ、グランカブリオレの後継車はEVになる可能性もある旨のアナウンスもあったのです。あのフェラーリサウンドを奏でるグランツゥーリズモ / カブリオレは2度と生産されないのです。マセラティファンだけでなく、多くの方がこの報道に驚かされた事でしょう。ジャガーXJに続いて、名車マセラティグランツゥーリズモも、、、。
私達は、近い未来でなく、近い将来、エンジン搭載車時代が終わる事を受け止めなくてはなりません。地球環境のことを考えれば、それは仕方のないことと分っていても、やはり、エンジンやトランスミッションが奏でる鼓動を味わえなくなるのは「残念なこと」。そう思っているクルマ好きにご紹介したい1台を見つけました。MCストラダーレマセラティブルーとホワイトのインテリアが正しくマセラティの世界です。2014年モデル、走行14000キロ、魅力一杯のアラフォー認定中古車。取り敢えず、ガレージに仕舞って欲しいお宝です。以下、ご覧あれ!

続きを読む "マセラティ グランツゥーリズモ MCストラダーレ" »

2020年05月31日

アラフォー下取車が狙い目!

今回の「お宝」コロナの影響は輸入車業界も甚大。でも、認定中古車に於いては良い面も有ります。名ばかりの中古車が減ります。世界的な新車需要の縮小に伴いデモカー等が適正量になり原点回帰します。新車と認定中古車は棲み分けされ本来の姿に成ります。中古車とは、気軽に手がだせる、ひとつふたつ上のモデルにも乗れる。更に、タイミングによってはオプションてんこ盛りの上質車にも遭遇できることもあります。そして、我々が提唱してきたアラフォー認定中古車(初度登録から4年、又は走行4万キロ以上)のボリュームが増すと思われます。例えば5年、5万キロ、ワンオーナー車両の中古車が魅力あるプライスで中古車センターのフロントに勢揃することに成ります。最近の輸入車は当たり外れも無く品質は安定しており普通に20万キロは走ります。(法定点検は必要)クルマは走行距離の少ない方が良いと云われて来ました。確かに使用時間の少ない事にこしたこはありませんが、こと輸入車に限ればそうとも言えないケースがあります。今回ご紹介するメルセデス製ミディアムSUV ML2台で検証してみましょう。両車2015年モデル、2月と7月登録、ML350 Biue TEC  4MATIC。価格は348万円と448万円で、価格差100万円。同年式、同モデルなのに100万円もの差がある。これが中古車選びの醍醐味であり危うさでもあるのです。だから、輸入車は「信頼と安心の認定中古車」を選んで欲しいと思っています。話を戻します。価格設定時考慮された要素としては、ボディカラー、走行距離、ボディに内装のコンディション、そして、売れるだろう勘!?(冗談です。認定中古車はルールで成り立っているのでそんな事ありません)推測するに走行距離(時間)から発生する使用劣化が要因と考えられるが、そこで検証してみたい。国産車と輸入車の違いとして維持費の差を指摘される。メンテナンスフリー的な国産車に対し定期的な部品交換を必要とする輸入車。これが輸入車に乗るうえで大きな心配となっているユーザーは多いと思います。
これを、この両車で見ると保有年数は同じ5年、走行距離は18000キロと47000キロ。
その29000キロの差が100万円となる。共に新車購入され当該ディーラーにてケア整備・管理されており消耗品、定期交換部品と無償交換されていたと思われる。但し、走行距離に対する部品交換がされていたか否か、後々自己負担の可能性があるので担当セールスと記録簿の確認をされると良いと思います。とは云え両車は距離の違いはあれどメルセデスサーティファイドカー(認定中古車)バリュー保証(12ヶ月間、走行距離無制限)が付加されており安心して乗れるのですが、でも、気になりますよね!距離と価格の差。だから、認定中古車で有っても中古車選びは自己責任でもあり楽しさでもあると思います。
以下、メルセデスのミディアムクラスSUV ML350 BiueTEC  4MATIC(車名変更により現在はGLE、ディーゼルモデルです)以下、ご覧あれ!

続きを読む "アラフォー下取車が狙い目!" »

2020年05月28日

Mercedes-AMG GT 3台集合!

今回の「お宝」これは凄い!AMG GTが3台も集合するのは、メルセデスのプレミアムディーラーとして知られるメルセデス・ベンツ中野グループの認定中古車センターである中野サーティファイドカーセンターさん。偶然にもGTシリーズが3台揃いました。どれも低走行で新車同様こんなチャンスはありません。取り敢えずガレージに仕舞ってください。以下、ご覧あれ!

続きを読む "Mercedes-AMG GT 3台集合!" »

2020年05月23日

Jeep Gチェロキー トラックホーク 4WD 6.2L HEMI スーパーチャージャー

今回の「お宝」遂に出た!カタログも存在しない、生産台数も分らない。存在自体を明らかにされない化け物のSUVをご存じだろうか!最高出力710馬力、0~100km/h を僅か 3.7秒で到達するジープ グランドチェロキー トラックホークを!そして、ライバルはランボルギーニ ウルス 650馬力とベントレー ベンティガ 608馬力。あれこれ説明を始めると自分が嵌ってしまいそうなのでスペックのみ記します。

【SPECIFICATION】
ジープ・グランドチェロキー トラックホーク
エンジン:V8型8気筒OHVスーパーチャージャー 総排気量:6165cc  最高出力710ps
最大トルク:868Nm(88.5kgm)トランスミッション:8速AT 駆動方式:4WD
ボディサイズ:全長4890mm   全幅1980mm   全高1800mm   新車参考価格:1356万円

本サイト制作による「Gチェロキーの魅力」動画後半にトラックホークが紹介されています。
こちらからご覧いただけます。

続きを読む "Jeep Gチェロキー トラックホーク 4WD 6.2L HEMI スーパーチャージャー" »

2020年05月18日

Mercedes GLA180 / CLA180 298万円

今回の「お宝」新型コロナウイルスが、世の中の需要と供給のバランスを崩し始めている。過剰な利益追求経営戦略は呆気なく終焉を迎え様としている。そして、始まる在庫処分と迎えるであろう需要に即した商品開発と価格の時代。利益を上げんがための華美な装備ではなく、シンプルに良い物が好のまれると思えて成らない。さて、そんなこんな考えるなか、客寄せパンダ(表現は正しくないかも?)メルセデスのNGCC(新し世代のコンパクトカーの意)から人気モデルCLA180とGLA180の2台を発見。共に、2019年登録のデモカーアップ車両、走行7,000キロ、価格298万円とお買い感は抜群。ピンチはチャンスでもあると言います。新車保有年数7年に成る昨今、良いクルマを永く乗ることが普通。そんな世の中だから総合点の高いメルセデス・ベンツを薦めたい。

続きを読む "Mercedes GLA180 / CLA180 298万円" »

2020年05月12日

稀少色!Porsche 911 Carrera S PDK 左H (991型)

今回の「お宝」個人的な好みで恐縮!「見惚れる」と云いましょうか、ほんに綺麗でお洒落なポルシェ911 カレラS PDK  左ハンドル車を見つけました。今では手に入らない左ハンドルのポルシェ911カレラS  PDK 有償ボディカラーとアゲ―トグレイ フルレザーインテリア始め多くのオプションを装備した「お宝」と呼ぶに相応しいと思います。なお、本車両は初年度登録から10年未満の認定外中古車に成ります。以下、ご覧あれ!

続きを読む "稀少色!Porsche 911 Carrera S PDK 左H (991型)" »

2020年05月06日

ALFA ROMEO GIULIA 2.0 TURBO SUPER

今回の「お宝」新型コロナウイルスの影響は輸入車業界にも波及して来た。世界的な需要減による生産調整で需要と供給のバランスが取られると思われる。これによりディーラーは台数を売らんがための安売り商売を止められると安堵するも、起点となったコロナ自粛による販売減を如何補うかディーラーの経営能力を問われる時代が来ている。以前「クルマは価格だ!」との見出しの記事を目にしたが内容は読まなかった。「売る当てもなく造られ続けるクルマ」を数年間も見せつけられていれば内容は察しが付く。当たり前だが価格は需要と供給のバランスで決まる。どんなに良い物でも売れるとは限らない。ましてや利益を出さんがため華美な装備を盛られた「取らぬ狸モデル」など誰もが見抜き相手にしない。当たり前だが、余れば下がるから「クルマは価格だ!」と安易な考え方をされてしまう。それなら「輸入車と国産車は違うのか?」となるが、最近の国産車は装備始め価格も変わらないモデルも存在する。だから輸入車ディーラーでは「試乗してください」と薦める。乗れば感じて貰えるかも「作り手の思い」を!それがブランドの魅力なのかも知れない。さて、冒頭に述べた様に供給が絞られ現品限りとなるデモカー(新車同様)は、今が旬であり「クルマは価格!」で購入できる最後のチャンスと考えて良いかと思います。収入が減ると二つの選択肢があると言います。「出費を減らす」「収入を増やす方法を考える」暗くなるか、明るくなる努力をするか、何時かは収束するコロナ災い。受け入れ方も自分次第。さあクルマ好きの皆さん如何する? 私は「アルファに乗っている!」良い響きじゃないですか? ジュリア スパー ガソリンモデルは、既にカタログ落ちしたており、アルファブラックにベージュレザーとリアルウッド仕様はとても稀少。お洒落な大人に乗って欲しいアルファです。時節がらファイナンスプログラムを上手に使えば月々6800円も可能になります。

続きを読む "ALFA ROMEO GIULIA 2.0 TURBO SUPER" »